生放送の楽しみ

生放送の楽しみ

私が知らないと損してるなぁと思えることは、サッカーの楽しさです。

 

今や、テレビでおもしろいなと思う番組があったとしても、放送時間ぴったりにテレビの前で正座してリアルタイムで見るほどではなないと思うものがほとんどではないでしょうか。

 

何故なら、見逃した、後で見ようと思えば、いつだってインターネットで追いかけることができてしまうからです。

 

公式サイトに行けば、放送後すぐにこちらから見逃し配信を行いますと書かれている放送局もあります。

 

インターネットで見るのが面倒だと思えば、HDDに録画して後から見ることも可能です。
HDDも進化して、全番組勝手に録画してくれる機能を備えたものもあるほどです。

 

そんな中、リアルタイムで見た方が面白い生放送があります。
それは、サッカー中継です。

 

出遅れてしまっては、インターネットで結果を速報で見てしまう危険性があります。
それがサッカー日本代表だとすれば、Yahooのトップニュースとしても取り上げられてしまいます。

 

観ないでおこうと努力をしたとしても、次の日のニュースで試合結果を目にしてしまう可能性も捨てきれません。

 

とにかく、サッカー中継は、生放送でこそ楽しみがあるのです。
試合結果を見てしまった後で見るのでは、楽しさが7割ほど減ってしまうというのが私の経験上知っています。

 

World Cupで、日本代表は2-0とリードしており、これは勝つでしょうと日本中のにわかファンは思っていたかもしれません。

 

しかし、2点差こそ危ないというのがサッカーを良く見ている人の常識です。

 

いつ何時、何が起こるか分かりません。

 

とりわけJリーグでは、面白い展開が多々あります。

 

ゴールキーパーが味方にボールをパスするはずが、敵の選手が目の前にいたため焦り、守るべきはずのゴールネットに思い切り投げつけてしまい、オウンゴールになったこともありました。

 

ゴールパフォーマンスとして、ゴールの際にチームメイト全員で一文字を作ったり、ユニークな場面も見ることができます。

 

そんな、楽しみの詰まった面白い中継を、ぜひ、損しないうちに見てほしいです。
そして、得をしたと思ったら、その足でスタジアムへと足を運ぶべきです。