仲村トオルさん

仲村トオルさん

仲村トオルさんをご存知ですか?

 

日本を代表する俳優で、スーツが似合い、理想の旦那に選ばれました。

 

そんな、仲村トオルさんですが、テレビで見るイメージは「クール」「静か」な感じを受けると思います。

 

デビューは1985年、大学時代に募集した「ビーバップハイスクール」でした!

 

不良のイメージで怖い感じを見ている視聴者は受けたと思います。

 

しかし、後日対談で、ご本人が「真面目な大学生でしたが、キャラのイメージが付いて、実際に不良に絡まれて大変でした」と、語ってました。

 

それからは「あぶない刑事」や「週末婚」と言った、テレビに出演します。

 

そんな、仲村トオルさんの凄さを知れたのが、1995年に放送された「毎度おじゃします」です。

 

このドラマは隣り合う、幼なじみが毎日色んな波乱を巻き起こす、ドタバタコメディーです。

 

デビューして、10年目のドラマです。

 

大人なキャラを演じてきたので、まるで真逆のキャラを演じてました。

 

しかし、第一話から、キャラに染まってました。

 

まるで、「殻を破った」そんな、言葉がぴったりです。

 

面白顔、見ている人を楽しませようて、一生懸命演じている姿に、ますます、応援したくなりました。

 

また、この年は鷲尾いさこさんと、結婚した年です。

 

現在、鷲尾さんは病気に伏せています。

 

そして、二人のお子さまと力を合わせて一家を守っています。

 

洗濯に掃除にと、俳優の仕事の傍らでこなしています。

 

また、お子さまの行事には必ずや参加をしているみたあです。

 

仲村トオルさんは、マネージャーを付けない事で有名です。

 

理由は「マネージャーを付けると、自分が偉くなったと、勘違いしそう」とのことです。

 

公私に渡り、素敵な考えです。

 

ともすれば、ベテランになればなるほど、勘違いする方はいらっしゃいますが、それを打破して、あくまでも一人の人間として、目の前の事に一生懸命全力で立ち向かう仲村トオルさんです。

 

こんな、俳優が日本にいるなんて、誇りです。

 

素晴らしい俳優です。